浮気調査を依頼するタイミングはいつ?妻に浮気の疑いがある方へ

妻に浮気の疑いがある時、まずは自分でできる範囲で調べることになりますが、最終的に探偵への依頼も視野に入れている人もいると思います。

特に、妻の浮気調査となると、自身は日中働いていて自分で調べるのには限界があるので、探偵の力がより必要となります。

では、いつどのようなタイミングで探偵に浮気調査の依頼すればいいのでしょうか?

本記事では、妻の浮気調査を依頼する理想的なタイミングと現実的なタイミングに分けて解説します。

妻の浮気調査を依頼するベストタイミング

妻の浮気調査を依頼するタイミングは、浮気の確証を得た後が理想的です。

というのも、浮気の確証がない状態で浮気調査をすれば調査の成功率が下がる上に、費用が余計にかかってしまうからです。

たとえば、何となく「妻が浮気をしているかも…」と思った時点を依頼したとしても、いつどこで浮気をしているかわからなければ1からの調査になりますので、それだけ調査日数も増えますし、空振る可能性も高くなります。浮気調査の費用は、調査時間に応じて高くなりますので、余計に費用がかさみます。

一方で、「◯曜日に妻が浮気しているかもしれない」「このホテルでいつも浮気相手と密会しているかもしれない」など、ある程度、浮気の確証や情報を持っている状態であれば、浮気の成功率も高まりますし、費用もそれだけ抑えられます。

ただ、これはあくまで理想的なタイミングであり、正直そんなことは言われなくてもわかっている人も多いと思いますし、簡単に確証を得られるのであれば苦労しませんよね。

では次に、浮気調査を依頼する現実的なタイミングを見ていきましょう。

浮気調査を依頼する現実的なタイミング

離婚・慰謝料請求を考えている場合

離婚を有利に進めるため、慰謝料を請求するために浮気調査を依頼する場合は、無理に急いで調査を依頼する必要はないでしょう。

なぜなら、離婚や慰謝料請求する場合は不貞行為の決定的な証拠が必要だからです。

決定的な証拠を得る場合は、複数回、不貞行為を行っている証拠が好ましいので、通常よりも調査期間が長くなります。仮に何も確証がない状態だと、さらに調査期間が長くなりますので膨大な費用がかかってしまいます。そのため、浮気相手の情報や浮気の日時などの情報を集めるところから始めて、じっくりと調査に挑んだ方が得策でしょう。

もしかすると、ここで

「タイミングを逃してしまって、証拠を入手する機会を逃すのでは?」

と思う方もいるかもしれませんが、おそらくその可能性は低いです。

浮気をしている側(妻)からすると、始めのうちは自分は悪いことをしている認識が強いので、周りを気にしたり、バレないよう周到な準備をしたり、警戒心が強いです。

しかし、浮気に気づかないフリをして浮気を何回も成功させれば安心感が出てきて警戒心が弱くなります。そうなれば、次第に浮気をすることが当たり前になってきますので、タイミングを逃すどころか浮気の証拠を入手するチャンスが増えます。

そして、離婚や慰謝料請求が目的であれば、浮気相手との関係が親密になったとしても関係なく、決定的な証拠さえ抑えれればいいわけなので、長い目を見て浮気の確証を得てから調査を依頼しても問題ないでしょう。

夫婦関係の修復を考えている場合

妻と別れる気がなく、浮気調査で妻との関係を修復したいと考えている場合は、早いタイミングで調査を依頼した方がいいでしょう。

先程も言いましたが、浮気が成功すればするほど、それだけ関係が深くなります。

確証を得るまでじっくり待ってから調査を依頼して、仮に証拠の入手が成功したとしても、浮気相手との関係が深くなっていて手遅れになっている可能性があります。

つまり、妻の目を覚まさせて復縁をしたいのであれば早い段階で目を積んだ方がいい、ということです。

もちろん、ある程度確証を得てから浮気調査をするのが理想的ではありますが、そうこうしてる内に妻と浮気相手の関係が深くなり、修復不可能な状態になってしまっては元の子もありませんよね。

浮気の真実を知るだけでいい場合

妻が浮気しているか否か確認するために浮気調査をするのであれば、怪しいと思ったタイミングで調査を依頼した方がいいでしょう。

真実を確認するだけであれば、確固たる証拠が必要ではありませんし、調査の難易度もそこまで高くはありません。

また、浮気しているかもしれない…と疑いを持ったまま日々を過ごすのは、精神的に辛いことですし、気になって仕方がないというのであれば、早めに白黒はっきりさせた方が負担が少ないです。

お願いする日時としては、あなたが怪しい!と思った曜日や時間帯を1日ずつ依頼するのがオススメです。怪しいと思う日を1つ1つ潰していけば、シロかクロかの事実関係ははっきりします。

確証を得る前に調査を依頼するなら短期的な調査から!

理想的には、確証を得てから浮気調査を依頼するのがベストタイミングですが、夫婦関係の修復や浮気の真実を確認したい場合は、そうも言ってられません。

確証を得ようとじっくり時間をかけていたら、夫婦関係が修復不可能な状態にもなりかねませんし、浮気の真実が気になる日々から解放されるためには、確証を得る前の段階で調査を依頼する必要があります。

そして、この場合は短期的な調査から依頼するのをオススメします。というのも、いきなり長期的な調査を依頼するのはリスクが高いからです。

1回目は3日程度の調査を依頼して、もし怪しい動きが見られればそのまま調査を続行して、怪しい動きがなければ、調査する曜日や時間帯を変えて怪しい日時を絞っていくといいですね。もちろん、3日以内で調査が完了する可能性もあります。

特に、夫婦関係の修復や事実関係の確認であれば決定的な証拠は必要ありませんので、短期間で調査が完了するケースが多いです。

なので、もし確証がない状態で調査を依頼するのであれば、まずは短期間の調査で様子を見ましょう◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です