妻の浮気の相談は探偵と弁護士のどっちが先?浮気調査の目的別に解説!

まずは証拠を集めるために探偵に相談するべきか…

最悪、離婚のことも考えて先に弁護士に相談すべきか…

妻の浮気が発覚した際、探偵と弁護士のどちらに相談に行くべきか迷いますよね。

本記事では、夫婦関係を修復したい場合、まず浮気の真実を確認したい場合、そして離婚・慰謝料請求を考えている場合、それぞれのケースごとに、探偵と弁護士のどちらへ先に相談しに行くべきか解説します。

【前提】弁護士は浮気調査してくれるわけではない

当たり前のことではありますが、弁護士は調査のプロではありません。

たまに「弁護士に浮気調査を頼める?」と疑問に思っている方もいらっしゃるようですが、弁護士の役割は浮気の証拠を使って浮気を立証することです。浮気調査は、あくまで探偵の役割です。

なので、証拠がなければ弁護士が登場する幕はありません。仮に離婚・慰謝料の請求を考えているのであれば証拠がある前提で話が進むことになりますが、弁護士事務所によっては「まずは証拠を集めてきてください」「探偵を紹介しますよ」と言われるだけで、無駄足に終わる可能性もあることも予め理解しておきましょう。

探偵と弁護士、どちらへ先に相談すべき?

夫婦関係を修復したい場合

夫婦関係を修復するために浮気調査をする場合は、まずは探偵に相談しに行くべきです。

当然のことですが、弁護士は法律のプロであって夫婦関係の仲を取り持つプロではありません。そういった仕事は夫婦カウンセラーであったり、探偵社の相談員の役割です。

また、修復するために法律の知識を知る必要もないですし、相談に行ったところで何の問題の解決にならないでしょう。

ただ、夫婦関係が修復できなくて離婚にまで至る、最悪の場合に備えて先に弁護士に相談しに行くのはアリかもしれませんが、あまり悠長なことは言ってられません。

というのも、夫婦関係の修復が目的の場合は修復不可能な状態、つまり妻の浮気が深刻化する前に浮気調査をする必要があるからです。

なので、夫婦関係の修復が目的の場合は、先に探偵へ相談した方が目的(夫婦関係の修復)が失敗するリスクが減りますね。

まずは浮気の真実だけ知りたい場合

「妻が浮気をしているかどうかだけ確かめたい!」「事実を確認してから先のことを考えたい!」という方は、まずは探偵へ相談しに行くべきです。

浮気の真実を確認するだけであれば、法的な知識や弁護士の力が必要ないことは言うまでもありませんね。

また、浮気の真実を知りたいということは、まだ「妻が浮気をしているかも?」「自分の気のせいかもしれない」という状況ですので弁護士へ相談しに行くのは時期尚早です。

しかも、妻が浮気しているかどうかわからない状態だと、浮気のことが気になって仕事が手につかなかったり、頭が回らなかったり、精神的に辛い状態だと思いますので、早く事実を確認した方が自分の負担も減るでしょう。

離婚・慰謝料請求を考えている場合

離婚・慰謝料請求を考えている場合は先の2つのケースと比べると悩ましいところですね。

この場合は、必ずどちらかへ先に相談しに行くべきというのは答えはありません。

というのも、合理的に考えれば先に探偵へ相談しに行くべきですが、感情的には弁護士に行きたい気持ちもわかります。

離婚や慰謝料請求となると、「有利に離婚を進めるためにはどうすればいいのか」「自分の場合は親権は取れそうか、どれくらい慰謝料が取れるのか」など、法律の専門家に予め相談しておけば気持ち的に楽になりますよね。

ただ、それはあくまで証拠が揃っている仮定で話が進められますから、証拠が揃わなければ空想に終わります。

また、弁護士によっては相談料が取られる場合もありますので、時間と労力、金銭面を考えれば、まずは探偵に相談しに行った方が効率的です。

ですが、先に法的なアドバイスを受けたい気持ちもわからなくもないですので、どうしても不安な方は、次節で提案する弁護士運営の探偵社への相談をオススメします。

弁護士と探偵の両方同時に相談したいなら…

いくら頭の中で、「証拠集めが第一優先」「先に探偵へ相談しに行った方が効率的」だとわかっていても、どうしても先のことを考えて心配になりますよね。特に、離婚や慰謝料の請求となると法的な問題が大きく関係してきますので、その不安を解消するために弁護士したいところです。

ここで提案したい方法が弁護士が運営する探偵社を活用する、時間と労力、そしてお金を無駄にしない方法です。

弁護士が運営する探偵社は、最近徐々に増えてきていて、信頼性が高く安心して相談できると評判の探偵社です。探偵と弁護士のどちらへ先に相談しにいべきか、という悩みを一挙に解決してくれます。

弁護士が運営する探偵社であれば、浮気調査に関する相談ができる上に、離婚、親権問題、慰謝料請求などの法的なアドバイスも受けられるので、かなり効率的に話が進められます。

もちろん、夫婦関係の修復や真実を知ってから判断したい場合でも、法的な相談がいつでもできるのは心強いですし、何より弁護士が運営している安心感が大きい。

なので、探偵と弁護士にどっちに相談しに行こうか迷っている方は、余計な時間と労力、費用をかけずに、まずは近くに弁護士が運営する探偵社がないかチェックしておきたいところですね。

>>弁護士が運営する探偵社をもっと詳しく知る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です